我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

真夏でなくても楽しめる川遊び。
海と違い夏の終わりでもクラゲがでる心配もなく、潮水でベタつくこともないので幼児でも楽しめるスポットです。
我が家は断然、海より川派!海水浴場の混雑を避けられる点でも、コロナ渦でも安心して遊べます。

ただ毎年川での事故が報道されるなど危険も隣り合わせ…。我が家流安全に楽しむ川遊びについてご紹介します。

川選びのポイントは流れをチェック

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

同じ川でも上流、下流に応じて流れが速いところや穏やかな箇所があります。
川の流れが穏やかで、浅瀬が広く続くスポットをまず選ぶことがオススメ!

同じ川の中にいくつか遊泳場があるはずなので、まず子連れでも安心できる場所を選びましょう。
初めからリスクを回避しておくと川遊びの不安も軽減されますよ。

PR

安全に楽しむための川遊びに必要なアイテムとは

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

マストアイテムは水中シューズ。海と違い川には砂利や石が多いので、歩くと足ツボ罰ゲームのよう(笑)素足ではとても歩けません。
ビーチサンダルなどかかとのない靴は川に流され事故に繋がりやすいのでNG。着脱しにくい水中シューズだと安心です。

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

また、小学生くらいのお子さんや自分でどんどん進んでいけるお子さんにはライフベスト着用がオススメ。
我が家の3歳の娘はまだ自分で深いところに行くこともないので、腕に着ける浮き輪で対応。
来年あたりにはライフベストを持参したいと考えています。

川遊びグッズを使った楽しみ方

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!

PR

シュノーケリング用フロートや水鉄砲で思い存分楽しむ!

 我が家の川遊びグッズは、シュノーケリング用フロート、子供用浮き輪、水鉄砲を準備。
シュノーケリング用フロートは水面に顔をつけないで水中を観察できるボード状になった浮き輪です。

少し深いところではシュノーケリング用フロートに乗って水の流れに身を任せて遊びます。
山や自然を見ながらの遊泳は格別。まるで天然の流れるプールです。
ただ、シュノーケリング用フロートも子供だけでは危険なので必ず大人と一緒に乗るのが我が家のルール。
また、浅瀬では水鉄砲を使ってBBQから出る煙を消す消防隊ごっこをしたり(火を消すとパパに怒られますが…(笑)
石をどれだけ積めるか競ったり、石を囲って露天風呂のようにしたり…思いのまま楽しみます。

PR

100均の「伸縮性の虫捕りあみ」で天然魚すくい!

今回持参してよかったアイテムの一つが「伸縮性の虫捕りあみ」。
DAISOで見つけた100円グッズですが、小さめの網に伸縮性の持ち手がついている虫捕りあみです。

浅瀬には小さな魚がたくさん泳いでいるので、持ち手を短くすれば「魚すくい」として大活躍。
勢いよく泳ぐ魚も子供たちの手でどんどん捕まえていきます。
最終的には逃がしますが、金魚すくいが大好きな娘は大興奮。川遊びの一番の思い出になったようです。

そして、川遊びに飽きたら持ち手を長くしてカエルやセミを捕まえに…。
1つあればかなり使えるアイテムです。小さくして、カバンの中に入れて運べるので持ち運びも便利ですよね。

安全に注意しながらそれぞれの楽しい川遊びを

いかがでしたでしょうか?川遊びに行かれたことのない方も一度行けば、大自然の中でとっておきの経験ができるはず。

タコ糸にスルメイカをつるしてカニ釣りをするなど、思いのまま楽しむご家族の姿も…。
大自然の中では楽しみ方は千差万別。
「あんなことをやってみたらどうだろう」と子供はいろんな遊びに挑戦するはずです。
ぜひ安全に注意しながら、川でたくさんの思い出を作ってください♪

 

我が家流の川遊び!安全グッズや楽しみ方をご紹介!
最新情報はSNSで毎日発信中!