いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう

いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう

お天気が良い日は外に出たくなりますね。
でも、小さい子を連れて出かける場所って意外と限られていませんか?
近所の公園やお買い物、お友達のおうちや遊園地?
それでも、同じ場所が続くとなんとなくマンネリになってしまいます。

そんなときにおすすめなのが「フィールドワーク」です。
学者さんなんかがテーマにそってあるエリアを調査・研究することなのですが、
これを家の近所でやってみると、いろんな発見があって結構楽しめます。

身近な植物や動物をフィールドワークで探しに行こう!

例えば、近くのスーパーに買い物に行くとき。
何か子どもが好きそうなテーマを決めて、それを探しながら歩く。これだけです。
お花や木の実、犬や猫、車や虫などなんでもOK。
持ち物はこんな感じです。

  • 町内の地図
  • 筆記用具
  • 小さめのシール
  • スマホかデジカメ

地図はGoogle Mapなどをプリントアウトしてもいいですが、
区役所などにいくと町内のわりと詳しい地図を置いていたりします。
私のところでは定期的に町内会の地図が送られてくるので、それを使っています。
シールがなければ、色ペンなどでも大丈夫です。

PR

見つけたものを地図に書き込んでオリジナルマップを作ろう!

いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう

例えば、我が家では「猫マップ」を作ってみました。
近所をてくてく歩いて、猫がいたらまずカメラで撮影。

地図上の見つけた場所にシールを貼ります。色ペンで印をつけてもOK。
茶色のトラ柄 → 黄丸
白色 → 白丸
黒 → 黒丸
みたいな感じで色分けをすると、分かりやすいです。

路地や駐車場、お家の窓などいろんなところを探してみましょう。
※誰かのお家の敷地内には入らないように注意!
やってみて分かったのは、町内でも意外と通ったことのない道が多いこと。
「あれ、ここ近道?」とか「ここにつながってるんだ」みたいな発見もあって、親子で楽しむことができました。

いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう

撮った写真はプリントアウトして図鑑みたいにしました。

同じ景色もじっくり見ると新しい発見が!

フィールドワークは1日だけじゃなく、何日か続けることが大切。
そうすると「猫っていつも日向にいるね」とか「この時間はここにいるね」とか猫の生態がいつの間にか分かるようになってきます。
今では同じ毛色の猫ファミリーの見分けも付くように。
あとは、時間を変えてみるとまた別の発見があったりもします。
我が家の近所は割と都会なのですが、なんと夜になるとイタチが出てくることも!
いったいどこに住んでいるのかはいまだに謎です。

PR

フィールドワークで子どもの興味を広げよう!

いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう

猫探しは一年中できますが、季節が感じられるようなものもおすすめです。
春なら桜、夏ならセミ、秋はどんぐりなど。
じっくり探すと、意外と住宅地でもあるものですよ。
あと虫や植物なんかを探すときは、図鑑も一緒に使ってみてください。
見つけた種類に印をつけるとコレクション感が出て盛り上がります。
寒くなるとなかなか外に出たくなくなりますが、
ちょっとした工夫でいつもの散歩も楽しくなるので、試してみてください。

ymsato
ymsato

出版社の編集を経てフリーに転身しました。ymsatoです。
夫と男子2人(5歳差)と猫(オス)という男だらけの家族に囲まれ、賑やかな毎日を送っています。
おおざっぱなO型なので短時間でできたり、楽チンだったり、便利なものが大好きです。
「簡単なのにちゃんとして見える」を大切に、家事に育児に仕事に頑張るお母さん&お父さんたちに役立つ情報をお届けします。

ymsatoの記事一覧へ

いつもの散歩が楽しくなる!フィールドワークに出かけよう
最新情報はSNSで毎日発信中!