幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

自宅で過ごす時間が増える冬。子供達と何をして過ごしていますか?動画を観る、本を読む、おもちゃで遊ぶなどが多いかもしれませんね。
子供が3人いる我が家は、ほぼ毎週末、ボードゲームで遊んでいます。その中でも、特におススメなのが「人生ゲーム」!なぜなら、小さい子供でも楽しく遊ぶことができるからです。
今回は、おうち時間が増える冬におススメの「人生ゲーム」の遊び方や嬉しい効果などを紹介していきます!

ボードゲームの超定番!「人生ゲーム」

「人生ゲーム」とは1968年に発売されて以来、大人気のボードゲーム。何度もリニューアルを重ねながら、令和になっても長く愛され続けています。ほとんどの人が遊んだことがあるくらい、超定番のボードゲームですよね。

簡単にいうと、サイコロの代わりにルーレットを使うすごろく。就職・結婚・出世など本当の人生と同じようなライフイベントが登場します。さらに、株券を購入したり、自動車保険に入ったり、家を購入したり、お金にまつわるイベントも多数発生。単純に多くの収入を得ればいいだけでなく、様々な手段で資産を増やしていく必要があります。

「人生ゲーム」では、最後に一番多くのお金を持っているプレイヤーの勝ち。家や株券などの資産もお金として計算します。

こうして書くと、なんだか難しく複雑そうなゲームに思えますね。でも大丈夫!止まったマスに書いてある指示に従って進めていけば、何度か遊ぶうちに、自然とできるようになっていきます。私もお金関係は大の苦手なのですが、今ではすっかり「人生ゲーム」の面白さにはまっています。

PR

「人生ゲーム」は何歳から楽しめる?

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

商品に記載されている対象年齢は6歳以上ですが、我が家では、次男が5歳の時から遊び始めました。ちなみに当時、長男は小学5年生、長女は小学4年生でした。

「ルールは理解できるかな?」「お金の計算はできるかな?」「途中で泣き出したりしないかな?」など心配事もありましたが、とりあえず遊んでみることにしました。

結果は「5歳児でも十分楽しめる!」

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

細かい計算は大人が担当してあげれば、あとは最低限、ルーレットにある1~10までの数が分かっていれば、とりあえずOK!「 出た数だけ駒を進める」「止まったマスの指示に従う」という2つのすごろくの基本ルールが分かっていれば十分楽しめます。

投資やギャンブルなど、人生ゲームならではのルールやイベントは、回数を重ねるうちに自然と分かるようになっていきます。次男の場合は、人生ゲームをはじめて半年後には、すっかりルールを理解し、計算できるようになりました。子供って大人が思うよりずっと成長が早いなと思います。

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

さらに、「人生ゲーム」はかなり運の要素が強いので、投資や保険の概念をしっかり理解していなくても、小さい子供が大人に勝つチャンスは十分あります。だからこそ、幅広い年齢の家族みんなで楽しめることができ、ロングセラー商品になっているのだと思います。

人生ゲームの嬉しい効果!

楽しいだけではなく、「人生ゲーム」には嬉しい効果があります。それは、計算が早くなること。

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう

人生ゲームでは、お金がとっても大事なポイント!お金が入ったり出たりするイベントが頻繁に発生します。そのため、数字に強くなり、計算が早くなります。

PR

人生ゲームはずっと遊べるコスパのいいボードゲーム

対象年齢はあくまでも目安。「人生ゲーム」が何歳から楽しめるかは、子供によってかなり個人差があると思います。

ただ、買った時はまだ難しくても、小学生になる頃には、徐々にルールを理解できてくるはず。そして、「人生ゲーム」は小学生、中学生になってもずっと楽しめます。子供が大きくなってもずっと長く家族で楽しめる、そんなコスパの良さも「人生ゲーム」の魅力の1つです。

たっぷりあるおうち時間「何をしようかな?」と思ったら、ぜひ「人生ゲーム」にチャレンジしてみて下さいね!

幼児も大人も本気勝負!?人生ゲームでおうち時間を楽しもう
最新情報はSNSで毎日発信中!