トイトレの救世主は絵本!?トイレトレーニングにおすすめの絵本3選!

今夜は目が冴えそうなおやすみ絵本で寝かしつけ?「あらまっ!(小学館)」

トイレトレーニングが成功するまではママも子も大奮闘。
そのタイミングや進捗具合はそれぞれ違うので、何が正解なのか分からない…。
といったママも多いのではないでしょうか?

今回にじいろのおと編集部がおすすめするのはトイレをテーマにした『絵本』。
トイレに関する絵本を毎日の読み聞かせに取り入れたことで、トイレトレーニングに成功した!というお家も。

楽しみながらトイレトレーニングを進められる、おすすめの絵本を3冊ご紹介します。

ノンタン『おしっこしーしー』キヨノサチコ(偕成社)

ノンタン『おしっこしーしー』
作・絵:キヨノサチコ
出版社:偕成社

子どもが大好きなノンタンシリーズの赤ちゃん版絵本。
ノンタンとおともだちがトイレやおまるでおしっこをする内容です。
おもらしをしていたノンタンが、おまるでのおしっこに成功!
そこで「これノンタンのおしっこでーす」と喜びます。

口コミ

うちの娘も大好きなノンタンの影響を受けて、トイレでおしっこができるように。
その時はノンタンのまねをして「これ〇〇ちゃん(娘の名前)のおっしこでーす」と言って大はしゃぎ♪
大好きなキャラクターがトイレを頑張っている様子は共感するのかもしれません。

PR

『おむつのなか、みせてみせて!』ヒド・ファン・へネヒテン(パイインターナショナル)

『おむつのなか、みせてみせて!』
作・絵:ヒド・ファン・へネヒテン
訳:松永りえ
出版社:パイインターナショナル

ベルギーで人気の絵本作家さんの作品で、世界20か国以上でベストセラーにもなっている絵本です。
知りたがり屋のねずみくんがお友達の動物たちにオムツの中身を見せてもらう物語。
しかけをめくると動物たちのうんちが…。
子供も大好きなしかけ式絵本で「うんちはトイレでするんだよ」とねずみ君に教わることができる1冊になっています。

口コミ

うちの子はおしっこができるようになってからも、うんちをトイレでするのが難しく、時間がかかりました。
うんちをしそうなときに便器の上に座らせると「おりるー」と嫌がるのです。
この本を読んだ後に、「〇〇ちゃんも明日はトイレでうんちがんばってみる?」と毎晩意識付けをしました。
その影響もあって、しばらくしてトイレでできるように…。
1度できてからは自信がついたようで、そこからうんちの失敗はありません!ねずみ君に感謝です☆

『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』ひろかわさえこ(アリス館)

『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』
作・絵:ひろかわさえこ
出版社:アリス館

オムツが取れて今日からパンツのぷくちゃんは、おもらしの失敗つづき。
でも何度失敗しても優しいお母さんが、お変わりパンツを用意してくれます。
お母さんがいつもパンツを洗って干してくれているからです。
失敗しても「だいじょうぶ、お変わりパンツたくさんあるよ」とお母さんが笑顔でぷくちゃんを励まします。

この絵本はトイレトレーニングを頑張っているママに読んでもらいたい1冊。
うまく進まない焦りもぷくちゃんのお母さんみたいに優しく受け止めようと思える絵本です。

トイレトレーニングの道のりは長いですが、絵本を通してトイレに対する意識付けをしてみてはいかがでしょうか?
きっとお気に入りの一冊が、トイレトレーニングに魔法をかけてくれると思います。
トイレでできるころには絵本のキャラクターたちのような自信にあふれる笑顔が見れるはず…!
ママも子も気長に頑張りましょう♪
PR
にじいろのおと編集部
にじいろのおと編集部

ママパパによるママパパのための育児情報サイト「にじいろのおと」編集部です♪
今欲しい情報を子育ての現場目線で発信していきます!
こんな情報が欲しい!といったリクエストもお待ちしております。

にじいろのおと編集部の記事一覧へ

今夜は目が冴えそうなおやすみ絵本で寝かしつけ?「あらまっ!(小学館)」
最新情報はSNSで毎日発信中!