親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

突然ですが、皆さんのお子さんはミニカー遊びはお好きですか?
今回は、そんなお子さんにぴったりの、簡単に作れる大きな道路マットをご紹介いたします。
もちろん素敵な市販品もたくさん売られていますが、自分で道路や町を作ってみるのも面白いですよ。
手先を使って作業するので脳育てや造形の勉強にもなると思います。
ぜひ、親子で協力してオリジナルの道路マットを作ってみてください♪

「簡単!大きな道路マット」用意する材料&道具

材料

  • 10枚入りの茶色の画用紙…1セット
    (ダイソー)
  • 灰色の布テープ…1個
    (ダイソー)
  • 梱包用OPPテープ…1個(あれば)
    (ダイソー)
  • 折り紙
  • 事務用の丸いシール(信号用)
  • 白いビニールテープ

道具

  • はさみ
  • のり

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

PR

「簡単!大きな道路マット」作り方

その1

茶色の画用紙を写真のように10枚並べ、OPPテープで貼り合わせます。
テープは長めに切り、端を反対側に折り曲げるとより丈夫に。
できたらうら返します。

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

その2

次に、灰色の布テープで道路を作っていきます。
長い道路を貼る場合は、テープの両端を二人で持って貼るとうまくいきます。
半分に裂いたテープで細い道も作り、どんどん貼っていきましょう。
これで、基本形は完成!

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

「簡単!大きな道路マット」はアレンジ次第で色々楽しめます!

ここから先は、自由工作です。
こだわる方は様々な趣向を凝らしてみてください。
空き箱などで、立体的に建物などを作るのも面白いですね。
以下では、平面で作る場合のアレンジ例をいくつかご紹介します。

信号機の作り方

折り紙を長い丸に切り、そこに事務用の丸いシール(赤・黄・青)を貼ると信号機ができます。
白いビニールテープを切って貼れば、横断歩道も作れますよ!

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

家の作り方

四等分に切った折り紙を土台にし、台形に切った屋根を組み合わせると、家ができます。
窓もつけると、さらに家らしくなります。

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

植え込みの作り方

きみどりや緑の折り紙や画用紙を手でビリビリと裂くと、植物の感じが出ます。
お子さんとたくさん裂いて、あちらこちらに貼りつけてみてください。

親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

PR

出来たマットに水分がこぼれるのが心配な場合

OPPテープを、全面にすき間なく貼ると少々の水ははじいてくれます。
嬉しいことに耐久性も上がるので、ぜひお試しください。

注意点
細かい切りくずが出るため、特に月齢の小さなお子様の場合は誤飲にご注意ください。

いかがだったでしょうか?
一人で作るのは大変なので、みんなで協力して作ってみましょう!
場所の担当を決めたり、作る担当を決めたりしても面白いかもしれません。
世界で一つだけの「簡単!道路マット」、ぜひ趣向を凝らして作ってみてください♪

PR
親子で一緒に作ってみよう! 簡単!大きな道路マット【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】
最新情報はSNSで毎日発信中!