うずらちゃんのかくれんぼ/きもとももこ 作・絵(福音館書店)【絵本レビュー】

うずらちゃんのかくれんぼ/きもとももこ 作・絵(福音館書店)【絵本レビュー】
「うずらちゃんのかくれんぼ」
作:きもと ももこ
出版社:福音館書店

上手にかくれんぼしたうずらちゃん達を探すのが楽しい参加型絵本

ある日一緒にかくれんぼすることになったうずらちゃんとひよこちゃん。
「うずらちゃんのかくれんぼ」はとても上手にかくれんぼする2匹を親子で一緒に探せる楽しい参加型絵本になっています。
子どもと一緒にうずらちゃん達を探しながら、ストーリー性のある物語に惹き込まれていきましょう。

PR

デフォルメされたうずらちゃんとひよこちゃん

「うずらちゃんのかくれんぼ」の主人公でもあるうずらちゃん。 ひよこちゃんはキャラクターやぬいぐるみなどでもよく見かけますが、うずらちゃんはなかなか見かけることがなくなりましたね。 うずらちゃんのかくれんぼ/きもとももこ 作・絵(福音館書店)【絵本レビュー】 実際のうずらの親子はこんな感じ。
けしてオレンジ色ではありませんが、体の斑点模様はしっかりと再現されています。
絵本を読んで、実際のうずらちゃんやひよこちゃんはこんな感じなんだよ♪と写真を見せてみても良いかもしれません。

見つける喜びが味わえる!うずらちゃんのかくれんぼ

「うずらちゃんのかくれんぼ」の中でうずらちゃんとひよこちゃんはとっても上手にかくれんぼしています。
ぱっと見では分からないくらい上手に紛れ込んでいるので、子どもと一緒に探す楽しさも味わえます♪
うずらちゃんやひよこちゃんといっしょに「みーつけた!」と指差しして見つけてみましょう。
一度読んでかくれんぼ場所を覚えていても後の物語に繋がる伏線があったりするので、たどりながら読むのも楽しいですね。

PR

遊びに夢中で帰れなくなってしまったうずらちゃん達…

あらすじ
ある日うずらちゃんとひよこちゃんはかくれんぼをして遊ぶことにしました。
楽しいかくれんぼに夢中になる2匹。
するとだんだん雲がやってきて、帰れないほどの大雨に…。
2匹は悲しさのあまり身を寄せ合って泣いてしまいました。
するとそこに大きな2つの影が…。
遊びに夢中になって気が付いたら周りは真っ暗になってしまっていたり、急に雨降りに襲われたりするのは、自分たちが子どもの頃にもよくあることでしたよね。
子どもは何かに夢中になると周りが見えなくなってしまうもの。
「うずらちゃんのかくれんぼ」の中では、うずらちゃんとひよこちゃんもだんだん近づいてきている雲に気づかずに大雨になってしまいました。
PR

最後のかくれんぼは大好きなおかあさん!

最後の「みーつけた!」はおかあさん達でした♪ 安心した2匹はまた遊ぶ約束をしてお家に帰ることに。
その頃には雨も止んで綺麗な夕焼け空が広がっていました。
「うずらちゃんのかくれんぼ」はかくれんぼを見つける楽しさと、遊びに夢中になってばかりいると怖い思いをしちゃうこともあるんだよと優しく伝えることが出来るストーリー性のある1冊になっています。

セイル
セイル
現在、障害を抱えた12歳の娘を持つアラフォーママ『セイル』です。 Webクリエイター&ライターをしながら、思春期に突入した我が子の育児奮闘中! エステティシャン・アパレルショップ店員の経験と幼児食アドバイザーの資格を活かしながら、忙しくてもオシャレに生きるママ達を応援します♪

セイルの記事一覧へ

うずらちゃんのかくれんぼ/きもとももこ 作・絵(福音館書店)【絵本レビュー】
最新情報はSNSで毎日発信中!