ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

突然ですがドールハウスはお好きですか?
私が小さい頃、小さな可愛らしい家を誕生日に買ってもらい、とてもうれしくて時間を忘れてずっと遊んでいた記憶があります。
3歳頃から自分以外の人を認識して遊べるようになるため、想像力が広がるようにとヨーロッパではドールハウス遊びが昔から親しまれおり、その歴史は500年以上だそうです。
市販の素晴らしい商品もたくさん売られていますが、自分で材料を組み合わせて作ってみるのも面白いですよ♪
内装などもこだわりたい方はとことんこだわってみてください。
今回は100円ショップのウォールシェルフを使って組立て簡単なドールハウスを作っていきます。
写真のような三角屋根のデザインで、1階と2階で遊ぶことができますよ。
以下、作り方を解説いたしますのでご覧ください♪

「ウォールシェルフで簡単!ドールハウス」用意する道具&材料

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

材料

○写真の形状のウォールシェルフ(セリア)…4個
○板(45㎝×12㎝のもの)…1枚
○(ドアを付けたい場合)本の形の小さな木箱…1個

道具

○のこぎり
○ボンド
○プラスドライバー
○紙やすり(できれば目の粗いものと細かいもの、2つ以上あるといいです。)
○ (窓を開ける場合)きり

PR

「ウォールシェルフで簡単!ドールハウス」作り方

その1

プラスドライバーでウォールシェルフの金具をすべて外します。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

その2

板の端から約23㎝の所から直角に鉛筆で線を引きます。(写真参照)
その線をのこぎりでまっすぐ切ります。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

その3

その2で余った板を使い、写真のように同じ形の三角を2枚のこぎりで切り、屋根の支えを作ります。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

その4

ドアを付ける場合は本の形の木箱の底の面とウォールシェルフの横の面をのこぎりで切り、それぞれの断面同士をボンドで貼り合わせます。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】
ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

注意点

木箱に細い釘が打ってある場合がありますので、のこぎりをご使用の際はお怪我にご注意ください。

その5

窓を開ける場合、開けたい部分に木に窓の形を鉛筆で書き、線に沿ってきりで穴をすき間なく開けていきます。
一周して穴が開いたら、でこぼこになっている断面を紙やすりでやすって滑らかにします。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】
ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

その6

三角の部分を屋根の支えにし、接する部分をそれぞれ全てボンドで貼ります。
これで完成です!

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

おまけ

100円ショップの木切れで作ったテーブルや小物を置いてみると、こんな感じになりました。

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】

注意点

ドールハウスの対象年齢は3歳からです。
対象年齢未満のお子さんが手の届かない場所に保管してください。
なお、小物などはお子さんが口に入れないようにご注意ください。

いかがでしたか?ウォールシェルフを使うと、あまり手間をかけずに基本的なドールハウスの形ができたのではないかと思います。
人形用の小さなテーブルやいすなどは、100円ショップで既製品も売っていますし、自作することもできます。
小さな木切れやかまぼこ板、割り箸などを組み合わせれば、小物も案外簡単に作れますよ。
ぜひ「ウォールシェルフで簡単!ドールハウス」で、自分だけの可愛らしいお家を作って遊んでみてください♪

ウォールシェルフで簡単!ドールハウス【100円ショップで買える材料を使った手作りおもちゃ】
最新情報はSNSで毎日発信中!