妊婦さんが楽しみながら無理なくできるエクササイズ「マタニティヨガ」のススメ

妊婦さんが楽しみながら無理なくできるエクササイズ「マタニティヨガ」のススメ

近年、マタニティヨガは妊娠中にできるエクササイズとして人気。マタニティヨガとは、妊婦さんのためにプログラムされたヨガのこと。
マタニティヨガは、深い呼吸法や緩やかなアーサナ(ポーズ)を取り入れ、ヨガが初めての妊婦さんでも、楽しみながら安心して行うことができます。
妊婦さんの心と身体を安定させ、出産まで心地よく過ごせるようサポートするために作られた内容になっており、なかなか体を動かすことに躊躇してしまいがちな妊婦さんに数多くの産婦人科でも推奨されているエクササイズ。
そんな妊婦さんにおすすめのマタニティヨガの効果や、行う上での時期と注意点を解説します。

妊婦さんに嬉しい!マタニティヨガの効果

妊婦さんが楽しみながら無理なくできるエクササイズ「マタニティヨガ」のススメ

  • 身体症状の緩和
    妊娠中は、体型の変化に伴い姿勢や体のバランスが崩れやすく、身体には徐々に負担がかかってきます。腰痛や肩こり、便秘、足のつり、むくみなどの症状が現れる人は多くいるようです。
    マタニティヨガをすることによって、血液の巡りがよくなり、固まった筋肉をほぐして症状の予防と緩和を促します。
  • リラックス&ストレス解消
    妊娠中は、お腹の赤ちゃんと一体になって過ごせる大切な時間。ですが、常に自分の体調や赤ちゃんのことを気にかけるゆえ、知らず知らずのうちに身体への緊張感やストレスも溜まっているもの。
    マタニティヨガによる、深い呼吸法や気持ちのよいアーサナを行いながら、ゆったりとした気持ちになれる時間を持つことで、副交感神経が働きリラックス効果やストレスの軽減を促します。
    気持ちが不安定になりやすい妊娠中の時期に、精神面への効果も期待できます。
  • 体重の自己管理
    妊娠中期以降、お腹も徐々に大きくなり体への負担がかかるにつれ、運動不足になり筋肉量も減ってきます。妊娠中は食事摂取の変化も大きく、体重増加と共に脂肪がつきやすい期間。
    自分や赤ちゃんにとって急激な体重増加は望ましくないのですが、食欲の増加などからなかなか体重管理が難しいという声も。
    定期検診の際、医師から体重管理に気をつけるよう指導されることは少なくないようです。
    マタニティヨガは、妊婦さんに合わせた適度な運動で、体重管理をサポート。
    また、自分の体と向き合う時間を持つことは、自己管理へのモチベーションをキープすることにもつながります。

他に、マタニティヨガのメリットとして、お産の時や産後回復にも役立つと言われています。
お産の時には、痛みが強くなりどうしても呼吸が浅くなります。赤ちゃんに酸素が行き渡らなくてはならないので、出産時でも一定の深い呼吸は大切。
マタニティヨガで学ぶ深い呼吸法とリラックス法を知っておくことで、出産時に役立たせることができます。

また、マタニティヨガのプログラムでは、妊婦さんが気持ちよく行えるアーサナが取り入れられています。
股関節を柔らかくしておくトレーニングや、お産の時の姿勢が学べて練習できるのも、マタニティヨガのメリット。骨盤底筋を鍛える方法は、産後のセルフケアにも有効なトレーニングになります。

PR

知っておくべき!マタニティヨガをする時期と注意点

妊婦さんが楽しみながら無理なくできるエクササイズ「マタニティヨガ」のススメ

比較的緩やかなエクササイズのマタニティヨガですが、妊娠中にはじめるにあたり、いくつか注意点があります。

マタニティヨガができる目安の時期は、妊娠13週目以降~出産直前まで(経産婦は38週目まで)と言われています。
医師の判断や、ヨガ教室によって行える時期は様々ですが、一般的には16週目以降の安定期に入ってから始める人が多いようです。
ただし、悪阻の落ち着く時期などにも個人差があるので、あくまでも目安とし、必ず体調が落ち着いてからスタートするようにしましょう。
運動を取り入れる際には、主治医の了承を得てから行うようにしてください。

また、安定期であっても体調が優れない時や、お腹の張りを感じるなど、少しでも違和感のある時に無理に運動することは避けましょう。
妊娠中の適度な運動は大事ですが、あくまでも自分の体調が優先。通常のダイエットのように、毎日続けなければ、というような気持ちは持たず、無理はせずに体調のよい日を選んで行うようにしましょう。

マタニティヨガを始めるなら専門のヨガ教室へ

最近では、産院で行われるマタニティヨガ教室も増えていますね。
教室やヨガスタジオでは、専門のインストラクターがいるのでよりわかりやすく、初心者でも安心して行うことができます。
個人のペースに合わせてサポートしてもらえるので、ヨガが初めての妊婦さんにはおすすめ。

また、動画やオンラインなど、自宅でできるマタニティヨガも増えています。足を運ぶことなく気軽に試せて続けられるのが強み。

産前&産後のママ専門オンラインフィットネス「mamaトレ」なら、自宅に居ながらパーソナルトレーニングが受けられます。
マンツーマンなのでその日の体調や個人のレベルに合わせてトレーニングが可能。
マタニティヨガだけでなく、親子トレーニングやベビーマッサージも受けられるので、妊婦さんはもちろん、産後にも役立つオンラインフィットネスです。

ヨガ初心者の場合は、やりやすい簡単な呼吸法やアーサナからスタートすることをおすすめします。
無理なポーズを頑張り過ぎて、お腹の張りや疲れを感じることはよくありません。
マタニティヨガをしっかりと習得したい人は、専門のインストラクターがいる教室でレッスンを受ける方が無難。
安産を目指す共通意識を持つ人達と共にエクササイズを受ける事で、どこか安心感を覚え、レッスンを通して妊婦同士の友人ができるきっかけにもなるでしょう。

マタニティヨガは、妊婦さんにとって無理なく適度な運動ができる、最適なエクササイズ。
妊娠中に感じる身体症状の緩和や予防だけでなく、出産に必要な呼吸法やトレーニングを学ぶことができます。
事前にトレーニングをしておくことで、出産への不安を取り除く手助けにも。
また、精神的なリラクゼーションを感じながら身体を動かすことができる時間は、お母さんにとってもお腹の赤ちゃんにとっても嬉しい環境ですね。
マタニティヨガを取り入れ、赤ちゃんとの絆を感じる大切な期間をさらに充実させてみませんか?

にじいろのおと編集部

にじいろのおと編集部の記事一覧へ

にじいろのおと編集部