夏の幼児とのお出かけは要注意!我が家のマダニ・虫よけ対策とは?

夏の幼児とのお出かけは要注意!我が家のマダニ・虫よけ対策とは?

子どもたちにとって大好きな夏の外遊び、親としてはサンサンと降り注ぐ太陽の下で元気いっぱい遊んでほしいもの。
ただ夏場はとくに、熱中症だけでなく虫も心配です。私たち家族は、都心から田舎に引っ越してきてから、特に虫に対して敏感に…。
公園で遊ばせているだけで「マダニがいるから気を付けて!」と別のママに言われ本当に驚きました。
地域柄マダニが多く生息していたようで、周りの家族は公園でも虫対策は万全だったのです。
そこからは我が家も入念に虫対策をするように…。
全国的にも増えてきているマダニ。万全な対策をして楽しい外遊びができるように、我が家の虫よけ対策を参考までに一読ください。

長ズボンや運動靴を着用して虫対策

夏はどうしても薄着になりがち。特に子どもは汗をかくので夏場はノースリーブ短パン、サンダルの装いが多いと思います。
しかし、虫対策を考えるとできるだけ肌の露出は控えた服装がベスト。
我が家は草の多い公園や、キャンプ場、山のアスレチックなどに行くとき、足元は隠す洋服、靴を選ぶようにしています。

PR

成分をしっかりチェック!虫よけ剤を使用する

虫よけ剤にはスプレー、ミスト、ジェルなどがあります。中でも虫よけスプレーやミストは服や帽子などの衣類にも噴霧しやすいのでおススメ。
またスプレータイプは目に入りやすく吸い込みやすいので、私は一度手に取ってから子どもに塗るようにしています。
虫よけ剤を選ぶ際には成分をチェック。「イカリジン」という成分は肌のデリケートな赤ちゃんでも安心して使用できます。
イカリジンが有効なのは蚊の成虫、アブ、ブヨ、マダニのみ。幅広い虫に対応はしませんが、公園遊びなどでは十分な効果だと思います。

虫よけパッチシールは貼るだけ簡単!

パッチシールタイプの虫よけは、体や服に手軽に貼るだけで効果があるのでとても便利。
肌の弱い赤ちゃんや、虫よけスプレーが嫌いなお子さんにも気軽に使用できます。
ですが、虫よけシールに蚊が嫌う成分のみ配合しているので、スプレータイプの虫よけ剤よりも効果は劣ることが多いよう。
できればスプレーとの併用がおススメです。
また効果的な貼り方は、首筋、足首の近く、ひじの近くに計6枚ほど貼ること。
可愛いキャラクターのシールもあるので子供も喜んで貼ってくれますよね。ただ肌の上に貼ると剥がれたり、うちの娘の場合は喜んで貼ってもすぐにはがしてシールで遊びだすことも…。我が家では服の上から気づかれないようにそっと貼るのが日課です(笑)

PR

コスパ◎ブレスレットタイプの虫よけを着用する

可愛い形の輪ゴムタイプの虫よけリングや、腕時計型、リストバンド型の虫よけブレスレッドなどいろんな種類が出ています。
我が家のおすすめは可愛い輪ゴムタイプ。30個入りで500円程度の価格なので、毎日付け替えることができ、衛生的でコスパもよし。
ほとんど天然成分が配合されているので、家族全員が安心して手首や足首、髪にも着けて使用できます。
また、ゴムがカラフルで可愛いので娘も「わたちはピンクのブレスレッドよ~、ママはブルーね♪」と喜んで選んでくれます。

いかがでしたでしょうか?
虫よけ剤にはさまざまなタイプが出ていますが、実は蚊だけに対応していて他の害虫には効かないものも多いようです。
使いたい時間や場所に合わせて、いろんなタイプを併用する方が安心かもしれませんね。
また子どもが喜んでつけてくれるような虫よけグッズを選ぶこともポイント。
虫よけ対策を万全にして、楽しく安全な外遊びを楽しみましょう♪

Oisix(おいしっくす)
夏の幼児とのお出かけは要注意!我が家のマダニ・虫よけ対策とは?
最新情報はSNSで毎日発信中!