家以外でうんちができない!?お出かけトイレの救世主「折りたたみ式補助便座」

家以外でうんちができない!?お出かけトイレの救世主「折りたたみ式補助便座」

うちの下の子はデリケート。家以外のトイレでうんちができません。それに気付いたのはオムツが外れて4ヶ月ぐらいのとき。
「これは困った!遠出や旅行のときどうすれば!?」一人目の育児では経験しなかった悩みの出現です。

最初は気付かなかったトイレ問題

順調にトイレトレーニング完了!おしっこもうんちもちゃんと教えてくれるし、おもらしの回数もすごく減ってきたな。おもらしが怖くてしばらく遠出や旅行を控えていた我が家が、ついに車で旅行に出かけることになりました。
道中、子どもが「うんち!」と言うので、サービスエリアの子どもトイレへ。しかし中に入ると「やっぱり出ない」と言い、トイレに座ることも拒否するではありませんか。座るのも嫌がるなんて初めてのことです。その日はこんなことが何度か続き、「お昼からずっとしたいはずなのになぁ」と思っていたら、パンツの中で…。そして翌日もまた…。
そこで初めて気付きました。もしかして家以外のトイレでうんちできない?

PR

家と同じ環境ならできるかも?

このままでは本人も苦しいはず。「家と同じ補助便座なら外でもできるかも?」と考えました。当時使っていた補助便座は、正面に持ち手の付いたまたがって座るタイプ。さすがにこれを外出のたびに持ち歩くのは大変です。そこで、持ち運びに便利な補助便座はないものかとECサイトで探して、見つけたのが折りたたみ式。

家以外でうんちができない!?お出かけトイレの救世主「折りたたみ式補助便座」
持ち手がないと怖がるかと心配しましたが、まずは買って試してみることに。すると、怖がることなく座ってくれました。これはいけそう!
それからは、今まで使っていた補助便座は卒業し、家でも折りたたみ式を使うようになりました。出かけるときも「うんちのときは、いつでも言ってね。お家のトイレあるから大丈夫だよ」と声掛けすると、本人も安心するらしく、外出先でもできるようになりました。

折りたたみ式補助便座を使ってみた感想

我が家が使っているのは、大人用の便座の上に乗せるだけで簡単に使える折りたたみ式補助便座。裏にストッパーが付いているので、補助便座が滑り落ちる心配はありません。大部分の便座に適応するタイプなので、今のところ「使えなくて困った」という経験もなく、とても助かっています。

家以外でうんちができない!?お出かけトイレの救世主「折りたたみ式補助便座」持ち歩く際は、折りたたんで1/4のサイズにすることができ、折りたたみ時は15cm×18cm、重さ約260gです。子どもと出かけるときは元々大荷物なので、260g増えても特に気にならないと感じています。何よりも荷物が260g増えるだけで、子どもがトイレのストレスから解放されるのなら、喜んで持っていきます!

うちの子は、運よくこの折りたたみ式補助便座のおかげで家以外でもうんちができるようになりました。次は「いつまで補助便座のお世話になるのか?」という問題が出てくるわけですが、本人曰く「来年になったら、無くても大丈夫!」ということなので、その言葉を信じたいと思います。

かんな
かんな

台湾在住の「かんな」です。
日台ハーフの小学生&幼稚園生2人のママで、中国語と日本語のバイリンガル教育に奮闘しています。
現在は台湾でpetapeta-art®アドバイザーとして手形アートの講師をしています。
自分の経験したことのない環境で成長していく子供たちにエールを送りつつ「頑張りすぎない」をモットーに異国の地で暮らしています。
 Instagram

かんなの記事一覧へ

家以外でうんちができない!?お出かけトイレの救世主「折りたたみ式補助便座」
最新情報はSNSで毎日発信中!