転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?

転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?

地域のママたちの交流の場「子育て支援センター」に行かれたことのある方は多いと思います。
3歳の娘を持つ我が家は入園までかなりお世話になりました。

我が家は転勤族で昨年の春、関東から関西に引っ越してきました。
地域の情報を得ること、交流の場を広げることは知らない土地で暮らす上でとても大切。
そしてそんな事情抱えた私にとって、支援センターがとても役に立ったのです。
我が家のように転勤族のご家庭や、支援センターに行ったことがないというママはぜひ参考までに一読ください♪

子育て支援センターとは?

転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?

子育て支援センターとは地域に住んでいる親子に交流の場を与え、育児の悩みやストレスなどの相談もできる場です。
地域の保育所や認定こども園、公民館、幼稚園などで交流の場を提供。
利用できる年齢は地域によって差がありますが、乳幼児から未就園児のお子さんを持つママの利用が多いと思います。

PR

苦手だった子育て支援センターが居心地のいい場所に

引っ越す前も子育て支援センターには通ったことはありました。
でも実はそういう場が苦手だった私。
初対面のママと話すのは緊張するし、娘の行動や他のお友達との関わりにハラハラしたり…。
私にとってはすごく気を使う場所という印象がありました。

転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?

しかし、関西に引っ越してから「早くこの土地に慣れなければ!」という一心で子育て支援センターに通うことを決意。
娘も2歳になったばかりの元気娘だったので、「家で過ごすよりも子育て支援センターの方が楽しめるはず」とほぼ毎日午前中は通うようになりました。

毎日のように通う中で先生も親身になってくれ、娘を通じてたくさんのママ友が…!
たまに行くだけではなかなか場に馴染めなかった私も、頻繁に行くことで私も娘も居心地のいい場所になった気がします。

地域の情報が気軽に聞ける!子育て支援センターのメリットとは

子育て支援センターの先生には育児の悩みだけでなく、地域の情報まで教えてもらえたのが良かったことの1つ。
転勤して近くに身寄りもいない中、育児をするのは本当に大変。
公園の場所から小児科、歯医者の情報、子どもと行けるレストランなど、些細なことも気軽に聞けた点はとても助かりました。

PR

子どもと一緒に楽しめるイベントや講座も♪

転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?

また子育て支援センターでは定期的にイベントや講座が開かれ、そこで娘と一緒に楽しめたことも良かった点です。
うちの近所の子育て支援センターで行われたイベントの1つが、未就園児が参加できる「プレ保育会」。
幼稚園や保育園に入ったときに自然と集団保育に馴染めるように歌や手遊び、製作などを行うイベントです。
「名前を呼ばれたらちゃんと返事をできるようになったかな、ちゃんと先生の話を聞いているかな」など、子供の集団保育での様子が分かりとてもいい機会に…。
子育て支援センターのイベントのおかげで入園の心構えができたと感じています。

PR

子育て支援センターが入園までの良いステップに

うちは入園する予定だったこども園内の子育て支援センターに通っていました。
そこで娘の性格を支援員の先生が把握してくれていたこともよかった点。
子育て支援センターの先生がこども園の先生に娘の性格や苦手なことなどを入園までに共有して下さり、クラス決めにも配慮してくれたと感じています。

私のように子育て支援センターが苦手なママや転勤族のママもおられるかと思います。
定期的に通えばきっとママ友や先生とのいい出会いや、子育てにプラスになる情報が得られるはず!
入園するとなかなか見ることができない子どもの様子。
今しかできない親子の楽しい時間を子育て支援センターで過ごせるといいですね。

転勤族におすすめ!我が家が実際に体験した子育て支援センターでのメリットとは?
最新情報はSNSで毎日発信中!