余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

子供の長期休みや週末のごはん、何を作ろうか迷ってしまいますよね。
子供が喜んでくれて簡単でおいしいものはないかな?と考えた時、我が家の食卓に頻繁に登場するのがフレンチトースト。
しょっちゅう作っているにも関わらず「今日のおひる、フレンチトーストでいい?」と子供達に聞くと「やったー!」という声が返ってくるほどの人気ぶりです。

フレンチトーストの嬉しいポイントは、余って固くなってしまったパンもおいしく食べることができる点。
忙しい朝、用意も食事もさっと済ませることができるパンを常備しているというご家庭は多いと思います。
そうなると中途半端で余ったパンが固くなってしまい泣く泣く処分…なんて経験をした方も多いのではないでしょうか?
今回は余ったパンがおいしく生まれ変わる簡単フレンチトーストを紹介します。

簡単フレンチトーストの材料&道具

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

材料(約5cm×5cmサイズのフレンチトースト20枚分)

  • 6枚切り食パン 5枚
  • 卵 4個
  • 砂糖 20g
  • 牛乳 100ml
  • バター 適量(焼く時用)
余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

道具

  • ボール(大)
  • 泡立て器
  • フライパン
  • 包丁
  • まな板
PR

簡単フレンチトーストの作り方

1.ボールに卵と砂糖と牛乳を入れてよく混ぜ卵液を作ります。

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

2.食パンの耳を切り落とし、四つ切りにします。
食パンの耳はとっておいてラスクにするとおいしくておすすめ!
すぐに使う予定がないときは冷凍しておけば長期保存可能です。

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

3.切ったパンを卵液に入れて浸します。時間は大体2~3分。
しっとりしたフレンチトーストがいいという場合は、パンによりたくさんの卵液を吸わせるために、浸す時間を長くします。
子供と一緒にどれくらい浸したフレンチトーストがおいしいのか、何度か作って自分達のベストを探すのも楽しいですね!

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

4.バターを入れて熱したフライパンに、卵液に浸した食パンを入れて焼きます。
焦げやすいので、弱火でゆっくり2分。少し焦げ目がついたら、ひっくり返してさらに2分もう片面も焼きます。

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

5.両面こんがり焼ければ完成!
お好みで粉砂糖、メープルシロップ、果物などをトッピングして召し上がれ。
我が家は子供達3人ともメープルシロップ一筋なので、フレンチトーストをした日はメープルシロップの減りが恐ろしいことに…。

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

簡単フレンチトーストは幼児でも手伝える工程がたくさん!

今回ご紹介したフレンチトーストのもう1つの嬉しいポイントは、小さい子供も手伝うことができる点。
我が家では息子が4歳の頃から一緒にフレンチトーストを作っています。

余ったパンをおいしく食べよう!我が家で人気の簡単フレンチトースト

息子の担当は私が計量した材料をボールに入れて混ぜ卵液を作ることと、食パンを包丁で四つ切りにすること。
実は今回紹介した写真の中に登場している手は全て息子のもの。5歳になった今ではすっかり慣れた手つきです。

とても簡単なので、小さい頃から一緒に作っていれば、小学生になる頃には子供が1人で朝食にフレンチトーストを用意くれるという、嬉しい出来事が期待できるかも…!?

ホノルルマラソン
ホノルルマラソン

小5男子・小4女子・年長男子の3児のママ『ホノルルマラソン』です。
片づけ好きが高じて整理収納アドバイザー1級を取得。ざっくり・かんたん・無理しない収納が好き。
個人宅に片づけに行くかたわら、ライターとしても活動しています。文章を書くこと&読書が大好き。
忙しいママ達が、育児の合間にサッと読めるような、分かりやすい記事を書けるように心がけています。

 Instagram Twitter note

ホノルルマラソンの記事一覧へ

Oisix(おいしっくす)
最新情報はSNSで毎日発信中!