【体験談】ご飯を食べてくれない子ども…その理由と対処法とは?

お菓子は食べるのにご飯を食べてくれない…我が家が実践したご飯の量を増やす方法とは!?
お菓子はモリモリ食べられるのに、ご飯の時間になると途端に口が動かない!
栄養のバランスも気になるし、できればもう少しだけでも食べて…!

と子供のご飯について悩んでいるママさん!
にじいろのおとに寄せられた体験談の中から、とあるご家族のご飯を食べる量が増えた意外な方法をご紹介します。

子どもがご飯を食べてくれない理由

「どうして食べてくれないの!?」とイライラしてしまう気持ちも分かります。
なぜお菓子は食べてくれるのにご飯は食べてくれないのでしょうか。

ママは子供の健康を考えるあまり、一生懸命食べさせようとします。
それは少しでも栄養が摂れるように、元気に過ごせるようにと願いを込めてのこと。
しかし、そんなママの期待が子供に伝わってしまい「食べられない自分」「ママを困らせてしまう自分」を感じて、食事が怖くなってしまっている可能性もあります。

ママの気持ちは痛いほど理解できます。
「おなかが空けば食べてくれるでしょ」といったように、食事に対する気持ちをちょっと緩めてみると、子供の反応も変わってくるかもしれません。

PR

ご飯を食べない子供の食事量を増やした方法【体験談】

食べられるご飯の量を増やすために、試行錯誤されていると思います。
私も息子がご飯を食べてくれなくて毎日悩み、食事を作ることがイヤになってしまう時期もありました。
お菓子は食べたがるのに、ご飯はなかなか受け付けてくれないことに悩みましたが、ある方法で食事量がアップしました!

我が家の場合ですが「頑張って食べれば、憧れのキャラクターみたいになれるよ!」の一言で一気に食べられる量が増えました。
娘はプリキュア、息子はパトカーや消防車です。
いっぱい食べたらヒーローになれるんだ!と思いどんどん食べてくれるようになりました。
今でも息子は「パトカーになる!いっぱい食べてかっこいい消防車になる!」と自発的に食べてくれています。

お菓子は食べるのにご飯を食べてくれない…我が家が実践したご飯の量を増やす方法とは!?

息子は食事の量が少なく、地域の保健師さんに注意を受けるほど細身で食事の内容や量について3ヶ月に1度指摘を頂くほどでした。
しかしこの方法を使うことで食事の量が増え、だんだんと体重も標準になり、保健師さんも驚いていました。

子どもがご飯を食べてくれなくても気負わないで

子どもがご飯を食べてくれないからといって、あまり気負いすぎないことも大切です。
ママがゆったりと構えていると子供も成長と共に自然と食べる量が増えていきます。
本当にお腹が空けば食べてくれるので大丈夫です。
ちょっと気を抜いて、子供のことを信じて待ってあげることも大切かもしれません。

にじいろのおと編集部
にじいろのおと編集部

ママパパによるママパパのための育児情報サイト「にじいろのおと」編集部です♪
今欲しい情報を子育ての現場目線で発信していきます!
こんな情報が欲しい!といったリクエストもお待ちしております。

にじいろのおと編集部の記事一覧へ

Oisix(おいしっくす)
お菓子は食べるのにご飯を食べてくれない…我が家が実践したご飯の量を増やす方法とは!?
最新情報はSNSで毎日発信中!